その効果

老化予防に効果的な酵素を摂取してアンチエイジング対策。

超高齢化社会を迎えて健康を気遣う人が増えています。健康食品や健康茶などを紹介するコマーシャルや広告を頻繁に見かけるようになりました。生活習慣病や老化を予防したい方は、基礎代謝を活発にする必要があります。人の体内には、もともと酵素が存在していますが、加齢やストレス、紫外線などの影響で減少してしまいます。さらに生活習慣や食生活が原因で体内の酵素が失われると活性酸素の量が増えるので、基礎代謝が悪化して体調不良や老化を促してしまいます。酵素は老化を抑えるのでアンチエイジング効果が期待されています。頻繁に酵素を摂取すれば、善玉菌が増加するので腸内環境が改善され消化吸収が良くなります。太らない体質になりたい方も体内の酵素量を増やす必要があります。

ダイエットは腸内環境を整えて血流とリンパの流れを活発にすることが大切です。

厳しい食事制限をしたり過激なエクササイズをしてもダイエットに成功するわけではありません。途中で挫折してリタイアしてしまうと、過食に走ってリバウンドしてしまいます。ダイエットが上手く行かない時は、基礎代謝を改善する必要があります。太りやすい体質の方は、腸内環境を整えて消化吸収を改善にすれば血流とリンパの流れが活発になるので脂肪を燃焼しやすい体質になります。便秘や冷え性の方はセルライトが付きやすいので要注意です。女性はセルライト予備軍と言われていますが、痩せ型の方もセルライトが付いていることがあります。特に太りやすい体質の方は、セルライトが付いている場合が多いようです。酵素を積極的に摂取すればセルライトの付きにくい体質になります。酵素は新鮮な野菜や果物、生鮮食品、発酵食品などに多く含まれていますが、食品から摂取するのが難しい方は酵素のサプリメントを補助食品として利用しましょう。

ページのトップへ戻る