スムーズの魅力

生の葉物野菜をとることで体調がよくなります

グリーンスムージーは生の緑の葉物野菜と果物と水をミキサーで混ぜ合わせたものです。通常、栄養素は細胞壁に守られていますが、しっかりミキサーにかけることで細胞壁が壊れ、吸収しやすくなります。葉物野菜にはクロロフィルが含まれており、加熱せず、生で摂取することでクロロフィルを最大限に摂取することができます。 葉物野菜にはビタミンA,C,E,Bやミネラルが含まれており、栄養豊富です。さらに、旬の野菜を使用することで、栄養価が高く手に入りやすいものでグリーンスムージーを作ることができます。 果物が6割で野菜が4割にしてあるので、飲み心地もよく、誰でも自分の口に合うグリーンスムージーを簡単に作ることができます。 生の葉物野菜を使う事、加熱しないこと、繊維分を捨てないこと、果物を混ぜて飲みやすくする事、一日にコップ2,3杯程度飲むことなどに注意します。

様々な効果が期待できます

グリーンスムージーはクロロフィルを摂取することができます。クロロフィルには造血作用があり、貧血を正常に戻します。またコレステロールを正常値にする働きをします。免疫力の向上も認められます。 グリーンスムージーを飲み続けて得られる効果には様々な物があります。食物繊維を多く含んでいるのでデトックス効果があり、自然に便秘の解消につながります。また栄養の吸収とデトックス効果のおかげで美肌になります。 体全体の調子をよくするため、睡眠の質が良くなり、疲れにくい体になります。 グリーンスムージーは一日にコップ2,3杯程度を毎日飲む習慣にするといいでしょう。野菜や果物をそろえることが面倒という人のために、公式の通販サイトがあります。利用するといいでしょう。

ページのトップへ戻る